MENU

フラクセルレーザーの治療法やメリット、どんな肌に効果的?

 

フラクセルレーザーはどんな治療法ですか?ニキビ跡には効果的ですか・・・?


 

フラクセルレーザーは、意図的にお肌にダメージを与えて皮膚を新しく修復させるレーザー治療です。

 

もちろん、ニキビ跡の治療法にも使われていますが、どういった方法なのか詳しく見ていきましょう!


 

 

たとえば、ふだん切り傷や擦り傷ができたとしても、肌は自然と回復しますよね。

 

それは傷ついた肌組織周辺に白血球の一部が線維芽細胞を呼び寄せ、組織の修復を行うからです。

 

線維芽細胞はコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸など、真皮の基盤を作る働きをしています。

 

 

ニキビ跡やシワというのは、真皮にダメージがあり、うまく肌組織が作られなかったために起こります。

 

レーザー治療は、そのうまく作られなかった部位に意図的にダメージを与え、線維芽細胞の力で肌組織を再構築させるために行われます。

 

 

 

この、フラクセルレーザーも原理や効果は同じですが、0.12mmほどの非常に小さな点で照射するため傷の治りが早く、出力の強さによっては翌日にはメイクが可能です。

 

また、一つの点が小さいために周辺組織への影響が少なく、他のレーザー治療よりもダウンタイムは短く済みますが、効果が実感できるまでには複数回の治療が必要となります。

 

 

 

このフラクセルのメリットは、皮膚の活性化により

  • 凸凹のあるニキビ跡や、
  • シミやくすみなどの色素沈着、
  • 毛穴の開き、
  • たるみ、
  • 火傷
  • 小じわ

といった肌トラブルも、改善できるという点が挙げられます。

 

また、フラクセルレーザーは皮膚の修復効果が高く、皮膚を入れ替えて新しい肌にリセットするという意味もあります。


 

 

従来のレーザー治療や光治療と言えば、肌症状の改善までに留まっていました。

 

 

しかし、フラクセルレーザーの場合は肌自体の入れ替えが可能なため、綺麗で若々しくなめらかな肌へ生まれ変わらせることもできます。

 

 

とても効果の高い美肌や整肌効果が得られるので、アンチエイジング目的でも使用する方も増えてきているんですよ。


 

これまで、ニキビ跡を塗り薬やケミカルピーリングで治療してきたけれど、あまり効果が無かったという方はフレクセルレーザーも視野に入れ、費用や通院回数も参考にしてみましょう。

 

 

費用は、クリニックによって変動はありますが、お値段はおよそ顔全体1回の8万~15万円と価格設定の幅は広めです。

 

 

施術回数は3回~10回など数回の治療が必要となってくるので、やはり数十万の出費は覚悟しなければいけません。

 

 

平均的には、月に1度の施術を4~5回ほど繰り返して終了となるクリニックが多くなっています。

 

 

肌の凸凹やシミに高い効果が期待できますが、もちろん、デメリットもあるので念のためチェックして下さい!

 

起こり得るデメリットって何なの?

  • 施術時にはチクりとする痛みを伴います。
  • 術後数日間は重い日焼けのようなヒリヒリ感が残ります。
  • 数日後には小さなかさぶたができ、剥がれ落ちるまでには一週間ほどかかります。
  • 一度の治療では効果が感じられないことがあります。

 

レーザーで組織を意図的に傷つけ、自己修復を起こさせる療法ですので即効性はなく、効果を実感するまでに半年ほどの様子見期間が必要になります。