MENU

改善が見られない場合は、医師が行う治療方法も視野に入れる。

 

ニキビ跡の治療方法にはどんなものがありますか・・・?


 

美容外科で行うニキビ跡の治療は、レーザー治療ピーリングが主流になっていますね。

 

ここでは、

  • 治療の種類や方法
  • 費用の目安
  • 通院回数

を紹介していきます。

 

レーザー治療は怖い・・という方にはその他の治療方法もあるのでそちらもぜひ参考にして下さい!


 

まず、レーザー治療の場合は、機種によって施術内容や治療の回数などに違いがあります。

 

このレーザー治療は大きく分けると

 

  • フラクセルレーザー
  • 炭酸ガスレーザー
  • クールタッチレーザー

 

の3種類があります。

 

 

 

フラクセルレーザー

 

フラクセルレーザーはもっともポピュラーで、レーザーを照射して表皮に極小の無数の穴を空けてコラーゲンの生成を促し、肌細胞を入れ替えてニキビ跡を改善していきます。

 

穴を開けると言っても0.1mm程度なのでまったく目立ちませんし、麻酔をして行うので痛みもありません。

 

費用は幅広く、顔全体や両頬や鼻のみなど治療範囲により異なります。
顔全体なら1回につき20000円~80000円
部分治療のみなら1回につき5000円~20000円

 

通院回数は症状により異なりますが、最小1回~最大で10回、施術時間は1時間程度となっています。
(肌の深部までの治療が可能なので1回で治る方も多いようです。)

 

ニキビ跡タイプ別だと、クレーター凸凹肌タイプの治療に使われています。

 

 

 

 

炭酸ガスレーザー

 

炭酸ガスレーザーは、水分に吸収される性質を持つレーザーを照射して、コラーゲンが異常生成された皮膚の角を削って表皮をなめらかにします。

 

削っても、炭酸ガスが瞬時に血液を凝固させるので出血や痛みはほとんどありません。

 

ニキビ跡以外にも毛穴の開きの改善やシミ・そばかすの除去にも使われる治療方法です。

 

費用は、1回につき2000円~10000円程度です。

 

時間は照射する範囲により異なりますが、5分から30分程度で、通院回数は1回~4回程度となっています。

 

クレータータイプやケロイド状のニキビ跡の治療に使われます。

 

 

 

 

クールタッチレーザー

 

クールタッチレーザーはフレクセルレーザーと同じく肌細胞を入れ替えてニキビ跡を治す治療法ですが、違いは冷却ガスが噴射されることです。

 

-30℃の冷却ガスで肌を冷やしながら行うので、熱を持たずダメージも抑えられますし、施術後のかさぶたや炎症も起こしづらくなります。

 

低温度によるレーザー治療のため、副作用は少ないですが、患部への効果を実感するまでに時間がかかるケースもあります。

 

通院回数は1回~4回程度で、費用は1回の照射につき10000円程度です。

 

ニキビ痕以外だとシワ取りにも使われる治療方法です。

 

 

 

レーザー治療は、短期間でも顔に赤みが出るダウンタイムがあり、施術後の紫外線対策も行わなければいけません。

 

また、口コミでは効果が無かった、お肌に傷が付いたなど残念な口コミもありますので、本当にレーザー治療が必要なほどのニキビ跡なのか良くご検討下さい。


 

 

 

ピーリング

 

ピーリングは、古い角質や死滅した肌組織を取り除く治療で、ターンオーバーを促進して肌の再生を促しニキビ跡を改善します。

 

クリニックであれば、2週間に1回にペースで5~10回が目安になり、費用は、1回につき5000円~15000円程度です。

 

市販でもピーリング化粧水は販売されていますが月1回のみから、週に一度まで、毎日使用OKのタイプまで様々です。

 

費用は1000円程度~9000円ほどとなりますが、方法や使用頻度を間違えると肌が悪化しますのでご注意ください。

 

 

ピーリングをニキビ跡タイプで見ると、凸凹クレータータイプから、赤黒いシミのような色素沈着タイプの改善に利用されます。

 

 

ピーリングをもっと詳しく⇒⇒

 

 

 

レーザー治療とか怖いんですけど・・・


 

もし、レーザー治療やピーリングが不安という場合は、皮膚科で違う治療法を行うのもオススメです。

 

皮膚科ではレーザー治療などの他に、

 

  • イオン導入
  • フォトフェイシャル
  • 皮膚再生

 

などの治療が受けられます。

 


 

 

 

イオン導入

 

イオン導入はビタミンCなどの有効成分を、微弱電流で皮膚の奥まで浸透させる治療法で、赤みや色素沈着に効果があります。

 

クリニックで受けると1回あたり費用は5000円程度、通院回数は5回セットが多くなっています。
導入出来る成分には色々ありますが、ニキビ跡にはビタミンC誘導体がお勧めです。

 

 

美容液であればビーグレンのCセラムが有名です。口コミはこちらから⇒⇒

 

凸凹クレータータイプから色素沈着タイプのニキビ跡の改善に利用されます。

 

イオン導入をもっと詳しく⇒⇒

 

 

 

フォトフェイシャル

 

フォトフェイシャルは、IPLという光を照射してコラーゲンの生成を促し、毛細血管の拡張を改善します。

 

傷みやダウンタイムも少なく、また施術時間も1回につき10分~30分程度です。

 

費用は1回につき、1万円~5万円程度と幅広く、通院回数は3回~クレータータイプの治療だと10回は行わないと効果が見られないケースもあります。

 

赤みのある色素沈着タイプから、コラーゲンの生成によるクレータータイプのニキビ跡の改善に利用されます。

 

フォトフェイシャルをもっと詳しく

 

 

 

皮膚再生

 

皮膚再生は、自分の血液を使ってニキビによりダメージを受けた細胞や血管を修復していきます。

 

費用は1回につき15万~20万円程度と高額になりますが、1回の治療で長期間の効果が見込めます。

 

1回にかかる時間は30分程度です。

 

皮膚再生治療は、凸凹クレータータイプの治療に利用されます。

 

 

クリニックは費用がかかるものの、確実にニキビ跡にアプローチできるので、セルフケアで改善できない場合は1度相談してみるといいでしょう。